ヤミ金に注意

大手以外で無利息を謳っている金融機関は、間違いなくヤミ金だと思った方がいいでしょう。そもそも、無利息でのキャッシングは大手以外にできる訳がないのです。大手は資金も潤沢で、より利用者を増やすために無利息期間を初回利用時に限定して設けることができているのです。

逆に、大手以外の中小の消費者金融や街金などは、利用者がほとんどおらず、資金が全然足りていない所がほとんどです。そのために、金利を常に高めに設定しているはずなのですが、そこに無利息で借入可能と掲げているところがあれば、明らかに怪しい臭いが漂っていることが分かるかと思います。

無利息だし大丈夫だ、と思ってそこを利用してしまうと、必ず痛い目を見ます。例えば、無利息期間が終わった途端に法外な金利が発生したり、無利息期間の分の金利まで上乗せさせられてしまったり、無利息期間中に返済できるはずのない金額しか借入することができなかったり、などなど、想像しうるあくどい手段でお金を巻き上げられてしまいますので、絶対に利用してはいけません。

無利息ができるのは大手だけ、と覚えておいて、それ以外の金融機関には見向きをしないことが、無利息のキャッシングで損をしないコツです。覚えておきましょう。

活用方法

まず無利息のキャッシングの活用方法ですが、アコム、プロミス、レイクでは初回利用時にしか適用されません。ですから、何度も何度も無利息でキャッシングを利用することは不可能です。

アコムとプロミスの場合は無利息の借入期間は30日間と決まっています。ただ、金額については規定はありませんので、例えば30万円の借入をして、それを1ヶ月で返済すれば、利息はゼロで借りることができます。ですが、それはあまり現実味がありませんね。10万円以上のキャッシングは一月では返済しきれないことが多いので、無利息のキャッシングを利用するのであれば、10万円以下の少額融資にしておいた方が、無利息で返済できる可能性が高くなりますので、上手な活用方法だと言えるでしょう。

レイクの場合は、30日間の無利息期間と、5万円までならば180日間無利息で借入できると言う制度があります。こちらなら特に少額融資向けだと言うことが良く分かりますね。もしも、無利息期間を過ぎてしまっても、発生する金利は、無利息期間が終わった翌月からになりますので、金利が増えるということはなく、むしろ減っていますので安心して利用できます。

そして、一つだけ毛色が違うのがノーローンの無利息のキャッシングです。ノーローンに限っては、毎回の借入時に1週間の無利息期間がついてきます。ですので、何度も無利息で借り入れをしたいと言うのであれば、ノーローンはおすすめです。ただ、審査がかなり厳しいので注意しましょう。

無利息のキャッシング

キャッシングを利用する上で、どうしても気になることが利息です。利息を払うのがキャッシングだとは理解していても、どうせなら利息を払わずに利用したいと思っても仕方のないことでしょう。実は、限定的ではありますが、キャッシングを無利息で利用することが可能なのです。その方法を知っていれば、全く損をしないでキャッシングを利用することもできます。

ただ、キャッシングを利用する際に注意すべき点として、無利息で借入可能なキャッシング会社は限られていることです。特に、大手ではレイク、ノーローン、アコム、プロミスの4つです。これ以外で無利息キャッシングが利用可能な大手消費者金融はありません。また、銀行カードローンでは無利息になることはありませんので、注意しましょう。

参考サイト > キャッシング・消費者金融は新生銀行グループの【ノーローン】

この会社以外にも無利息で借入できるところを見つけた、という方もいらっしゃるかもしれません。しかし、そこは決して利用してはいけません。なぜならば、それは中小の消費者金融であり、ヤミ金の可能性が極めて高いからです。ですから、無利息のキャッシングを利用するのであれば、何を置いても、大手にこだわることが重要です。

無利息でキャッシングをする方法は限られていますので、その方法だけをしっかりと理解してから申し込むようにしましょう。まずは、そのキャッシングの活用方法について説明いたします。次に、ヤミ金である可能性についても説明しますので、ぜひとも参考にしてください。